3月6日(日)開催のにじます祭りに向けて、実行委員会から市民有志にニジマスの有精卵が無料配布されました。
にしきで約30粒の卵を育てて、ふ化した稚魚を当日、神田川へ放流します。
餌を与える必要はなく、比較的育てやすいためほぼ全部がふ化するとの事。
稚魚はふ化してから放流するまでの1ヶ月間で2~3センチに育つそうです!

201602-nijimasu

富士宮の 福祉介護センターにしき デイサービスでは、数々のイベントを企画しています。
どうぞ、お楽しみに!